みなさん~いつもお買い取りのご依頼ありがとうございます。

最近は、店長日記の更新が出来なくなってしまってすみません。

また、書いていきたいと思いますので宜しくお願い致します。

もう早いもので、師走でクリスマスから年末となりますね~。
飲み会も増えるのがこの季節!
みささん、電車や飲み屋さんで忘れものに注意しましょう。
そうです!!特にiPhoneの落とし物には気を付けないといけませんね~。
iPhoneは高価な金額でもありますし、iPhoneが無くなると何もで出来なくなってしまいますから。
また、iPhoneを落としてしまった時の裏技を特集していきますからね!!

iPhoneで気を付ける一つとしてバックパップがあります。

バックアップはみなさんされていますか?

はっ!なんのこと!ってなる方もいらっしゃいます。

バックアップは、簡単そうに見えて、どうしたら良いか?分らないなんてこともよくあります。

もっと簡単に言い換えますね!

古いiPhoneで使っていた連絡先のコピーはどうすれば新しいiPhoneにコピー出来るのかな?

写真の移行とか?どうするだろう?
アプリの移行はどうするのか?

です。

まず、一番最初に重要なのは・・・。ここです。

『iPhoneのバックアップはとりましょう』

バックアップなんて面倒と思われている方は多いと思いますが、意外に簡単、もうバックアップを知らないときにしてくれています。
設定をタップして、iCloudをタップそうしたら下から2番目のバックアップがオンになっていませんか?オンになっている方が圧倒的に多いです。
知らず知らずのうちにバックアップが完了しています。

この自動的バックアップは、Wi-Fi環境になると自動的にバックアップをしてくれる嬉しい機能です。

もう、こうなったら超簡単に古いiPhoneから新しいiPhoneに全て移行出来るようになります。
ここでもう一つだけ大切なものがあります。

アップルIDとパスワードです。
新しいiPhoneを用意します。

IOSが11以上のiPhoneであれば、QRコードにより古いiPhoneから新しいiPhoneにデータが移行出来ます。

もっと詳しく掘り下げてiPhoneのバックアップをみていきましょう。

iCloudバックアップから復元を選択してタップ
iCloudサインインとなります。

Apple ID
パスワードを入力して少しまっていると、

古いiPhoneからのデータが一斉に徐々に移行されてきます。

全てのデータ移行が終わったときに、やっぱりiPhoneで良かった!!としみじみ感じるのです。
それからiPhoneってスゲえぃーと感じる瞬間でもあります。
となります。

データ移行は新しくするときにバックアップ絶対必要です。

下取り施策をしていますので、旧型iPhoneを直にわたさないといけないなんてよくある光景ですので、
覚えておくと便利ですね。