こんにちは!ゴールデンウイークも終盤戦になってまりました。Uターンラシュも高速道路ではじまっています。みなさんは、どこかに?それともご自宅でゆっくり過ごされてるかもしれませんね!
みさんの相棒はお元気ですか?そう相棒ですよぉ~いつもあなたなのそばにいませんか?iPhoneですよ~!iPhoneが私の相棒なったのはiPhone4からでした。もうかれこれ10年以上の付き合いになりますね!みさんのiPhone相棒率はどれぐらいでしょうか?

今日、ご紹介するのは?こちらになります。

「こんな業界でもiPhoneは必需品なんです!」

 

どんな業界でしょうか?

どんな営業でもiPhoneは必需品ではあるのですが、iPhoneが特に不可欠な業界があるんです。みなさんはご存知でしたでしょうか?

どこの業界でしょうか?

運輸業界です!

えっ!!と思われたかもしれませんが、はい!どのようにiPhoneを使用しているかと言うと、飲酒検査に使うんです。トラック業界ではアルコールチェックが義務化されているのです。
何故?アルコールチェックでiPhoneが必要なのか?と思われるかもしれません。

アプリを利用するんです。

そしてiPhoneでありますから、アルコールチェックをした数値をデータとして、本部(管理部門)に送れるといういいことばかりなのです。

背景としてasciiから抜粋

「2011年5月1日より、バス、トラック、タクシー等、運輸事業者におけるアルコールチェックの義務付けの省令改正が施行され、現在、いかなる事業者も、長距離運行や宿泊の伴う運行においては、アルコール検知器をドライバーに所持させ、使用させ、会社へ報告しなければなりません。本省令改正を受け、携帯電話と連動したアルコールチェックのシステムのニーズが、現在急速に高まっていると言えます。
また、携帯電話の分野においては近年、個人向け、法人向けにかかわらず、携帯電話がフィーチャーフォンからスマートフォンへ移行しつつあることから、Bluetooth対応のアルコール検知器に対応するアンドロイドアプリケーションを開発、スマートフォン対応を各社導入しているということいです」

私が、驚いてしまったのですが・・・こんな業界にもiPhoneが使われていました。

PMOパートナーズでは、法人買い取りも行っておりますので、是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。
運輸事業者の方からの買い取りも喜んでお受けいたします。