毎度有難うございます!
本日も沢山の買取のご依頼有難うございます。
流行語大賞も決まり、「神ってる」でした。あまり使わないと感じているのは店長だけなのでしょうか?PPAPなんかも取り上げていました。

さて、今日は、携帯3社!ズバリ!”利益はどれぐらいなのか?

その前に携帯各社3社のCMはすごく多く感じませんか?
docomo、au、Softbankです。どの会社のCMは印象深いです。
誰でも分かることですが、CM製作料や、放映料など莫大な費用が掛かっています。
私自身の意見になりますが、そんなにCMに費用を掛けるのであれば、月々の使用料を安くすべきではないか?と考えてしまします。なぜなら日本では携帯会社は3社しかありませんので寡占状態にあると言っても良いからです。知名度は十分にある訳ですからそんなに各社揃ってCMをしなくても良いのではないか?と考えてしまう訳です。

では、携帯3社がどれぐらいの利益があるか?見て見ましょう!

2015年 3月 予想

docomo 4200億円

au (KDDI)4300億円

Softbank 7000億円

出所 会社四季報 2015年 新春号 1集から

どうですか?改めて数字を御覧になっていかかでしょうか?

オリエンタルランドの会社と比べるのはナンセンスですが、どちらが利益は多いでしょうか?
入場料を値上げしていても、2015年の利益は、687億円です。

驚愕ですか?それともこんなものですか?

私は、驚愕です。こんなに儲けている。だから多くのCM放送が可能なんです。

CMするなら携帯料金を引き下げろ!と言いたくなるぐらいです。

政府の総務省から携帯料金が高い!声が日々高まっているのも頷けますね!
何故ならこんなに儲けてしまっている企業になっていて寡占3社となっているからであると言えます。
そこに機種変更の際に下取り等の施策も初めているのでもっと増えていくでしょう。

話のネタにでもなるのではないでしょうか?
携帯会社って度ぐれぐらいも儲かってるか?分かるみたい
ドヤ顔で話せるかもしれませんね~。