こんにちは!

PMOパートナーズです。先週は、大雪になり今でも道路には雪が残っています。
寒い毎日となっていますが、みなさんは体調を崩さに過ごされていますでしょうか?
お掛け様で壊れたiPhone買い取りのご依頼が急増しております。
ほんとうに有難うございます。頑張ってまりますので今後とも宜しくお願い致します。

今日は、多くの質問を頂戴するスマホのネットワーク制限について考えていきたいと思います。

ネットワーク制限とはなにか?

制限については、ネット等でスグに検索にヒットしますので詳しい説明は省きますが、〇、△、✖があります。

詳しくは、△について時間を割いて紹介していきたいと思います。

△マークとなっているのはどの様な状態か?ご理解されていますか?

△マークは、スマホの分割払い中となるケースが殆どであります。

△から✖になってしまうと音声SIMが一切使用が出来なくなるんです。
携帯会社が遠隔操作によって、スマホを使用できなくするのです。

『×になる理由はどんなことが考えられるのか?』

大半がスマホの料金の踏み倒しです。
料金の未払いが続くとになるのです。×になります。

大概が料金支払いの未払いです。

未払い、スマホ料金を踏み倒すとどうなってしまうのか?

今は、携帯各社は、信用情報センターにアクセスが可能で、ユーザーのクレジット支払状況や、携帯会社の料金支払い状況等を確認出来る様になっているのです。

ですからdocomoで料金を踏み倒しをしてしまうと、au、Softbankでのスマホの契約は出来ないのです。また、携帯電話を踏み倒すということは、その契約者は、クレジットカードも作れない、更新が出来ないのです。金融機関での借り入れも出来なくなるのです。
これは、金融機関ネットワークがオンラインでつながっているのです。https://www.jicc.co.jp/
ブラック情報を共有しているのです。

すべての金融機関で拒否をされてしまうことになります。

×になってしまうには、ここまでのリスクを冒すことなってしまうことを知っている方は少ないと思います。

ヤフオクでも、ネットワークが△マークで出品されています。
万が一全オーナーが未払いですと✖になってしまう恐れがあることを頭の片隅に入れておく必要があると同時に、上記に書いている×になってしまうとこんなリスクがあることを覚えておきくとリスクがある分市場価格より安くスマホを手に入れることが出来る可能性を秘めているのです。