こんにちは!中古iPhone買取店 PMOパートナーズ 店長 大口です。
いつもお買い取りのご依頼ありがとうございます。
今の時期から新入学生や新社会人を意識したキャンペーンが行われます。みなさんもCM等で一度は聞いたことがあるかと思います。『学割キャンペーン』です。docomo、au、Softbank各社とも同じ学割キャンペーンを行っています。果たして本当に得なキャンペーンであるのか?ネットを使って調べてみました。

数年前であれば、一括0円+キャシュバックがあったのですが、現在の状況と言いますと殆ど総務省の睨み監視もあり無くなってしまいました。学生割引だとキャシュバックを増額していたりしていました。現在の学割キャンぺーンは本当にお得感満載なのか?調べてみました。

docomo iPhone7 を学割で購入するとどうなるのか?調べてみました。

【選んだ機種 docomo iPhone7 128GB】学割で購入する。
【他社から乗り換えMNPの場合】

カケホーダイライトプラン

  • データMパック(標準)(5GB):5,000円
  • spモード:300円
  • 合計 毎月の利用料金7,560円/月(税込)

ここから機種代金が加算されます。(分割払い)

機種代金(iPhone7 128GB)

・24か月分割の場合分割支払額 3,915/月(税込)

月々サポート          -2,781/月(税込)

ドコモの学割ドコモの学割について
25歳以下なら、-
1,000/月

利用料金 + 機種代金 + 割引8,694/月(税込)
2年間使用すると8,694円×24回=208,656円となります。
これをアップルストアにてiPhone7 128GBを分割で購入して、イオンモバイルで運用するとどの様な結果となるのでしょうか?
アップルでSIMフリー iPhone7 128GBを購入すると、税込み90,504円になります。
Apple Storeで合計30,000円(税込)以上購入すると、ショッピングローンを24回払いまで実質年率0%でご利用いただけます。金利手数料はAppleが負担しれるので嬉しいです。
毎月支払い金額(分割)
第一回目 支払金額 5404円
第二回目 以降支払金額 3700円×23回
ここで格安SIM(イオンモバイル)維持をしてみます。
音声6GBプラン 2138円(税込み)
2年間使用してみます。
2138円×24回=51,312円 ここに機種代金90,504円 141,816円となります。

docomo iPhone7 128GB 購入 2年使用料金は、208,656円

SIMフリーiPhone7 128GB イオンモバイル2年使用料金は、141,816円

 

差額は、66,840円となりました。

 

ここにMNPで違約金が発生すると仮定します。違約金10,800円です。

違約金を差し引きしても56,040円になります。

 

docomoは、全国に店舗がありサポートも限り無くやってくれます。

イオンも格安SIMでありますが、全国に店舗を持つ格安SIM会社です。

どちらが金額的に得であるのか?サポート的にどちらが得であるのか?によって違ってきますので一概にはどちらが良いとは言えませんが・・・私ならイオンを選択します。

ここで更に突っ込んでみると、買取金額においてもSIMフリー機の方が買取価格は高いと推測することが出来ます。学割っていっていますが、さほど安くなりませんでした。結局のところ格安SIMで運用していた方が良い結果となりました。