こんばんは!中古iPhone買取 PMOパートナーズです。
いつもお取引有難うございます。
買い取りのご依頼も日々~上昇傾向となってきて嬉しい限りです。更新回数も他店に負けない様にしております。ネタが探しは結構大変なんですよ~、ほらありますよね~知っていそうで、実は詳しは知らないとか、少し裏事情もしりたいだけど本当にあるのかな?ってことを書いていきたいと思っています。たまには、iPhoneネタで無くても良いかな?と感じます。

今日は、iPhoneのネットワーク制限について

ご存知かもしれませんが、復習を兼ねて書いていきたと思います。

ネットワーク利用制限とは、スマートフォンを含む携帯電話機に割り当てられた固有ID(製造番号)を携帯キャリアのシステムに登録することで、その端末の利用を制限する機能のこと。端末がネットワーク利用制限されてしまうと、一定の条件に当てはまる場合、通信や通話ができなくなります。
2015年2月現在、日本ではNTTドコモとau/KDDI、ソフトバンクモバイルEMOBILE、Y!mobile)が本機能を導入している。

 

もっと簡単に説明するとこうなります。
『料金を払っていないと(未払い)になると使えなくしますよ』

『詐欺等に使われてたスマホは使えなくしますよ』ってことですね!

みなさんもご存知の通り、スマホ本体は高額商品になり分割で購入していることが殆どであると思います。本当に簡単に説明します。

 

〇➡一括購入品とスマホになります。

△➡分割で購入しているスマホになる。

✖➡未払い、詐欺等で使用されたので、キャリアが通信が出来なくしたスマホ。

端末がネットワーク利用制限されているかどうかは、携帯電話会社のWEBサイトで確認できます。端末の設定メニューや貼られているシールなどに記載されている「IMEI」「製造番号」を入力すると、すぐにネットワーク利用制限の状況が表示されます。

 

➡こちらをクリック Softbank ネットワーク制限を調べてみる

 

➡こちらをクリック au  ネットワーク制限を調べてみる。

 

➡こちらをクリック docomoネットワーク制限を調べてみる。

こちらで製造番号を入力するとネットワークの判定が〇 △ ✖との判定が出来ます。

ネットワーク制限について書いてみましたが、随分と長くなってしまったので、シリーズ化にするつもりはなかったのですが、ヤフオクでのリスクは本当にあるのか?ついては次回に更新することにします。次のテーマが重要だと思いますので、楽しみに更新を待っていて下さいね。