おはようございます。

壊れたiPhone買取 PMOパートナーズです。
いつもお買い取り、お問い合わせありがとうございます。
インフルエンザが蔓延している様です。まだまだ寒い日が続いておりますので、みなさんもインフルエンザには用心しないといけませんね。

さて本日は、iPhoneが突然動かくなってしまった時の対処方法です。

店長日記を書くには理由があるんです(笑)いつもそうしてます。

私の家族は全員がiPhoneを利用しております。
学生の子供達もiPhoneを利用しており、どこのご家庭でも同じでしょうが、iPhoneを常に持っているというか、すぐにiPhoneが見れる状態にしています。

そのiPhoneなんですが・・・・。

iPhoneが突然、動かなくなった!!!と焦って私のところに駆け寄ってきました。

『充電もしていたのに、電源も入らなくなったんだ』

『これ、直る?初期化になってしまう??』

と焦り巻くっております。

そんなときは、こう対処してみてくだい。

『iPhoneの電源ボタンとiPhone1のホームボタンを同時に5秒以上長押し』

 

してみてください。

 

すると、リンゴのマークが表示され、時間が経つといつもトップ画面に戻ります。

そうれなれば、焦りから安堵に~「ありがとう」となります。

写真や、電話帳もたくさん入っているiPhoneですから、バックアップは忘れずにしておかなければいけません。

『iPhoneの電源ボタンとiPhone1のホームボタンを同時に5秒以上長押し』の処置で電源が入れば良いですが、入らない突然死の場合も考えられます。そんなときは中古iPhone買取PMOパートナーズがお役に立てます。動かくなったiPhoneも買取を行っております。

焦る気持ちもわかりますが、『iPhoneの電源ボタンとiPhone1のホームボタンを同時に5秒以上長押し』を頭の片隅に置いていれば、アップルに電話することなく解決します。