おはようございます。
寒い日が連日続いております。日本海側では大雪警戒注意報が発令されいます。テレビのニュースでは鳥取市は1日で60センチの積雪となっているとのことです。十分に警戒をお願い致します。

今日は、そうですね!まとめサイトについて

少し前にDeNAの子会社でしたが話題になりました。
iPhoneの買い取り、修理に関してもまとめサイト、比較サイトが沢山ヒットしますし、検索上位にランクインしていることから目立ちます。

少し考えてみれば理解出来るのですが、ネットの情報の捉え方は単純で検索をし、上位表示のサイトは信頼が出来ると考えてしまう消費者が多いは事実です。私どもサイトも上位にどうにか?表示されないか?と頑張っております。

iPhone買い取り比較サイトについて考えてみましょう!!

まず、サイト運営をしているのですから、利益を追求して運営をしているのは間違いがありません。
よってビジネスモデルを考えておく必要があるのです。どうして儲けているのだろうか?です。

例えば、iPhoneの買い取り業者の買取金額を比較サイトであるならばビジネスモデルは

『iPhone買取店の比較サイトを製作するので、広告主になってくれ!!』とのビジネスモデルです。

もっと簡単に言うとこうです。

『比較サイトでiPhoneの買い取り価格で買い取り会社を5社以上紹介し、一番高いのはここのiPhone会社ですと紹介しますので、広告主になってください』というビジネスモデルです。

広告主が一番高くiPhoneを買取をしてくれるとの紹介記事をネットで掲載することにより、消費者を誘導出来るというビジネスモデルなんです。

なにか?違和感を感じるのは私だけでしょうか?比較サイトにて紹介されている会社が本当にiPhoneを高く買い取りしてくれる事実は分りますが、他のiPhoneで買取を高く買い取りしてくれる買取店は有るハズなんです。

また、まとめサイトがあります!こちらも検索表示で上位表示です。
「ジャンク iPhone 買い取り」と検索してみると分ります。

有名なサイトですと、ネイバーまとめがあります。
こちらは少しビジネスモデルは違うのですが、ネイバーは、まとめサイトでNO1であること、まとめサイトならネイバーとのブランドを作りたいのでしょう。

ネイバーまとめでも同じことです。
ネイバーまとめは、誰でも製作することが出来ます。
となれば簡単ですね!自分の買取のサイトを優位にしたいとの気持ちが働き製作しているも事実でしょう。ネイバーまとめで一番得をしているのは、iPhoneの買い取りサイトであれば一番高値で買取をしている業者が目立ちますので、有利になるハズです。

個人的な意見になるかもしれませんが、まとめサイト、比較サイトについては信憑性はかなり低いと思われます。何故ならビジネスモデルが存在しているからです。これが第三者のまったく公平な比較サイトがあれば良いのですが、いまのところiPhoneの買い取りに限ってはありません。
比較サイトで一番にしてあげるから、その料金を支払って下さい!ということです。

ビジネスモデルも考察すると面白いですね!iPhoneだけではなく、今では、雑誌やネットニュースに取り上げられる様に仕向けるPR会社が存在しています。
会社名はあえて公開しませんが、ネットニュースに取り上げられれば、自分も試したくなってしまうのが人間の心理です。

本当にあるんですよ!!私の会社も余裕があれば、お願いするのですが・・・。資金力がまず強化しないといけませんね~。まずは、中古iPhone買取から、壊れたiPhone買取までしっかりやってまりますので今後とも、PMOパートナーズを宜しくお願い致します。