こんにちは!PMOパートナーズです。いつも買い取りご依頼有難うございます。
春一番もありましたし、これからあたたくなってきますね~

春と言えば、さくらですね~。

桜となれば、新入社員、新学生、生活がはじまる季節です。

新生活とともに、新しいiPhoneにする方も多くなる季節でもあるといますね。

新型iPhoneにする季節でもあるからですね~iPhone6からiPhone8ですね!iPHone6SからiPhone Xに・・・。

新しくするには、どうしたら良いのか?分からない方も多いかな。

いや~iPhoneが発売されれ10年以上ですから、もうデータ移行の方法なども知っている方も増えているかもしれませんね。

簡単そうに見えて、どうしたら良いか?分らないなんてこともよくあります。
古いiPhoneで使っていた連絡先のコピーはどうすれば新しいiPhoneにコピー出来るのかな?

写真の移行とか?どうするだろう?
アプリの移行はどうするのか?

上手くデータが移行されなかったらどうしようと不安も付きまとうハズです。

データ移行が難しいそうだから今の古いiPhoneのままで良いか!と感じてしまう方も多くいるのが現状でしょう。

携帯ショップでデータ移行をやって貰えばと思いと思いますが、きっとデータ移行をやってくれるお店は無いと思います。
結構、不親切で有名ですから・・・(笑)

まず、一番最初に重要なのは・・・。ここです。

『iPhoneのバックアップはとりましょう』

バックアップなんて面倒と思われている方は多いと思いますが、意外に簡単、もうバックアップを知らないときにしてくれています。
設定をタップして、iCloudをタップそうしたら下から2番目のバックアップがオンになっていませんか?オンになっている方が圧倒的に多いです。
知らず知らずのうちにバックアップが完了しています。
この自動的バックアップは、Wi-Fi環境になると自動的にバックアップをしてくれる嬉しい機能です。

もう、こうなったら超簡単に古いiPhoneから新しいiPhoneに全て移行出来るようになります。
ここでもう一つだけ大切なものがあります。

アップルIDとパスワードです。

新しいiPhoneを用意します。
アクティベートを順々にしていきます。
Appとデータ
iCloudバックアップから復元を選択してタップ
iCloudサインインとなります。
Apple ID
パスワードを入力すると・・・・・。
古いiPhoneからのデータが一斉に徐々に移行されてきます。
全てのデータ移行が終わったときに、やっぱりiPhoneで良かった!!としみじみ感じるのです。
それからiPhoneってスゲえぃーと感じる瞬間でもあります。

私の経験ですが、データ量が多いとかなりデータ移行に時間が掛かります。
LINEトーク履歴もバックパップをしたのですが、移行したら消えていました。
一番良いのは、iTunesでバックアップ、iCloudでもバックアップが完璧となります。

データ移行は新しくするときにバックアップ絶対必要です。
キャリアの下取り攻勢が強めですし、その場で旧型のiPhoneを渡さないといけないことが多くありますので・・・。
その場で下取りiPhoneを渡しても、バックアップがとってあれば、家に帰ってからでも大丈夫です。