おはようございます。PMOパートナーズです。

2011年3月11日 午後14時46分 東日本大震災が発生。東日本大震災と東京電力原子力発電所の事故から今日で6年を迎えます。復興庁によりますと避難者はまだ12万人いるそうです。


6年前は、会社勤めをしていて埼玉県でありましたが、震度5強で大揺れで、外に飛び出して揺れが収まるのを待ったことは今でも鮮明に覚えています。私自身で何か?出来る事を考えていかなければいけないと感じていて亡くなった方へお悔やみ申し上げます。

今日は、

『iPhoneを探す!をPCからOFFにする方法』について

 

iPhoneを探す機能をOFFにしないと大きく買い取り価格が下落してしまいます。
何度もiPhoneを探す機能のOFFを買い取りの際には、お願いしております。

iPhoneの電源が入れば良いのですが、タップが出来ないぐらい液晶が割れてしまっていたり、iPhoneが電源が入らない場合にはiPhoneからiPhoneを探すOFFは出来ない状態になります。

そんなときは、どうすればiPhoneを探す機能をOFFに出来るのか?解説していきたいと思います。

『パソコンからiPhone探せをOFFにします』

手順はこうやりますと簡単にできます。

こちらからicloudにアクセスします。リンクになっていますのでクリックしてみてください。

アクセスすると、AppleIDとパスワードを入力が求められます。

AppleIDとパスワードを入力しサインインする。

 

パソコン上にiPhoneと同じアイコンが表示されます。(凄いですね)

 

①iPhoneと同じアイコンであるiPhoneを探すをクリックします。(出来ましたか?)簡単です。

 

②画面中央の『すべてのデバイス』をクリックして下さい。表示されたiPhoneから一覧から該当するiPhoneを選択します。(あと少し)

 

③画面の右側に表示されるメニューから『iPhoneの消去』をクリックします!!!

 

④ ①で使った同じAppleIDのパスワードを入力します!!!

 

⑤『アカウントから削除』をクリックして、AppleIDアカウントから該当iPhoneを削除しておきます!!

 

⑤までしっかり行って下さい。ここまでやらいと、iPhone探せ機能がOFFになりませんので注意が必要です。

 

 

いかかでしたか?iPhoneを落とした時でもパソコンから指示を出す訳ですからね、iPhoneを探せ機能も本体のiPhoneからだけでなく、パソコンからもiPhoneを探せ機能をOFFに出来ます。

きっとiPhoneライフの中でiPhone探せ機能をOFFにするパソコンでは!!お役に立てる時がありますので、是非参考にしていただけたら幸いです。