こんばんは!!

お花見に行きたいPMOパートナーズ 店長です。

さくらは、タイミングを見逃すとなかなか満開のさくらを見る事は意外と出来ないものですよね!

ここ数年満開のさくらの下に居ることは何年も出来ないのが現状なんですね!もう少し時間をうまく使えれば良いのですが・・・。今年こそと思ってももう、関東地方のさくらは、花吹雪になっています。

話は、変わりましてみなさんはiPhoneに曲を入れていますか?

いまさらだと思いますが、どうやつてiPhoneに曲を入れるのか?改めて書いていきましょう。

定番でありますが、iTunes Storeからダウンロードする方法が一般的です。
アクセスしてクレジットカード払いで購入する一番簡単な曲の購入方法です。

次には、CDレンタルをして自分の好きな曲だけをiPhoneに入れてしまう方法があります。そんなの知ってるよ~って方は、PMOパートナーズの他のページを御覧くださいね。

出来ることは、知っていたけど実際は詳しく知らない方は、今日でマスターしていきましょう。

用意するものがあります!

それは、パソコンです。

パソコンが無い方はこの方法は使用が出来ません。

まず、パソコンにiTunesをダウンロードします。

iTunesがダウンロードが出来ましたらレンタルしてきたCDを入れると同時にiTunesが起動しインポートしますか?と聞かれますのではい!をクリックしましょう。するとインポートがはじまり、アルバムですと3分から5分でインポートが終了します。

PCのUSBからiPhoneに繋ぎます。iTunesの画面を開きます。

分り辛いかもしれませんが、iTunesの画面を開くと左側上部の位置にiPhoneのアイコンマークをクリックします。

すると同期画面が表示され今度は、パソコン画面の下部付近を御覧下さい。

下部の同期というボタンをクリックするとiTunesに入っている曲をiPhoneに曲をコピーが出来るのです。

これでレンタルCDをiPhoneに入れることが出来ました。

言葉で言うと簡単でありますが、一回やってみると意外に簡単ですから知らない方は、是非チャレンジしてみてください。