こんばんは!PMOパートナーズです。いつもお取引有難うございます。
先日買い取りの案件のご紹介です。『全くタッチが出来ないiPhoneでも買い取り出来ますか?』

とお客様!『はい!大丈夫です買い取り出来ますよ』

『捨てようと思っていたからラッキーです』とお客様!!

『いつも疑問に思っていたんだけど・・・。壊れたiPhoneを買い取りしてそのあとのiPhoneはどうなるの?』

 

とお客様からご質問がありましたので、今回の店長日記にて公開していきたいと思いました。

壊れたiPhoneはどうしてあんなに高く売れるのでしょうか?

答えはそんなに難しくありません。
iPhoneは、世界中に販売されいるスマホであることです。裏を返せばそれだけ世界中に需要があるということでもあります。

部品取り・・・アクティベーションロックが解除できないiPhoneは部品取りのiPhoneとして取引されます。液晶、カメラ、インカメラ、ホームボタン等使える部品は多数ありますのでiPhone7plus等が高値で取引されています。

こんな方も買取に来られたこともあります。

全てiPhoneを自分の手で作りたいからジャンク品を買い占めている!!というマニアの方もたくさんいっらしゃいます。

壊れたiPhoneを壊れたまま買い上げる。という買い上げです。買い取りと似ていますが、iPhone修理本部が買い上げをするんです。壊れたiPhoneをそのままです。壊れたiPhoneを買い上げする理由は、新しく代理店を申し込みされる方の修理の練習機としてなるのです。

壊れたiPhoneを修理して販売する!!

 

修理が達人の方に掛かれば、どんなiPhoneの故障でも修理をしてしまう達人も多くいらしゃいます。部品代金と壊れたiPhoneの購入しても店頭価格より安く仕入れることが可能であり、修理をして再販売することで利益を得ているケースもあります。

その他にも中国に輸出する場合もありますね!

基盤を修理出来る方であれば、毎日が宝ものがゲットできるかもしれません。

稼働するiPhone中古市場と同じ様に、壊れたiPhoneでも市場が出来つつあります。iPhoneの買取業に参入している会社も年々増えてきていることから、競争激化の業界とも言われておりますが、PMOパートナーズは、高価買取を減額ナシで行ってまいりますので是非、ご利用下さいませ。