みなさん~いつもお買い取りのご依頼ありがとうございます。

最近は、店長日記の更新が出来なくなってしまっていました。

また、書いていきたいと思いますので宜しくお願い致します。

関東地方も、梅雨入りとなりましたが気温の温度差が激しくて体調管理も
大変です。朝寒いだけど、昼間は、真夏日なんてよくあることです。

iPhoneは、精密機器でありますが寒暖差には十分気を付けないといけませんね。

iPhoneで気を付ける一つとしてバックパップがあります。

バックアップはみなさんされていますか?

はっ!なんのこと!ってなる方もいらっしゃいます。

バックアップは、簡単そうに見えて、どうしたら良いか?分らないなんてこともよくあります。

もっと簡単に言い換えますね!

古いiPhoneで使っていた連絡先のコピーはどうすれば新しいiPhoneにコピー出来るのかな?

写真の移行とか?どうするだろう?
アプリの移行はどうするのか?

です。

まず、一番最初に重要なのは・・・。ここです。

『iPhoneのバックアップはとりましょう』

バックアップなんて面倒と思われている方は多いと思いますが、意外に簡単、もうバックアップを知らないときにしてくれています。
設定をタップして、iCloudをタップそうしたら下から2番目のバックアップがオンになっていませんか?オンになっている方が圧倒的に多いです。
知らず知らずのうちにバックアップが完了しています。

この自動的バックアップは、Wi-Fi環境になると自動的にバックアップをしてくれる嬉しい機能です。

もう、こうなったら超簡単に古いiPhoneから新しいiPhoneに全て移行出来るようになります。
ここでもう一つだけ大切なものがあります。

アップルIDとパスワードです。
新しいiPhoneを用意します。

IOSが11以上のiPhoneであれば、QRコードにより古いiPhoneから新しいiPhoneにデータが移行出来ます。

もっと詳しく掘り下げてiPhoneのバックアップをみていきましょう。

iCloudバックアップから復元を選択してタップ
iCloudサインインとなります。

Apple ID
パスワードを入力して少しまっていると、

古いiPhoneからのデータが一斉に徐々に移行されてきます。

全てのデータ移行が終わったときに、やっぱりiPhoneで良かった!!としみじみ感じるのです。
それからiPhoneってスゲえぃーと感じる瞬間でもあります。
となります。

データ移行は新しくするときにバックアップ絶対必要です。

下取り施策をしていますので、旧型iPhoneを直にわたさないといけないなんてよくある光景ですので、
覚えておくと便利ですね。