こんにちは!

九州地方特に、福岡県、大分県では大前によって甚大な被害が出ていると報道されております。私自身なにも出来ませんが、関係地域のみなさん、被災地域の方に心よりお見舞い申し上げます。

 

壊れたiPhone買取専門店 PMOパートナーズございます。

本日は、「iPhoeのバックアップについて」です。

 

バックアップはしていますか?バックアップはしていますか?

と問われたことはあると思います。

 

例えば、急にiPhoneがおかしくなってしまった、初期化しなくてはならないとか、液晶が割れてしまってアップルストアに修理を出さなくなってしまった時にバックアップをしていないと大変なことになります。

 

iPhoneのバックアップとは、電話帳、メール等のデータをiPhoneの他の記憶媒体に記憶させておき、いつ何時でもデータを取り出せることを言います。

バックアップに不可欠なのは下記の通りです。

●アップルID

●アップルIDに紐づくパスワードです。

このアップルIDとパスワードを知らない方が本当に多いです。

まずは、アップルIDとパスワードを覚えておくことから初めてみましょう。

バックアップには2通りあります。

●iTuneにケーブルで繋げるバックアップ

●iCloudにてバックアップ

iCloudにてバックアップを取っているユーザーが殆どです。

何故ならWi-Fi環境があって、iCloudのバックアップがオンになっていると自動的にバックアップをしてくれています。バックアップを毎日しているか?確認するには、設定ボタンをタップ次にiCloudをタップします。
iPhoneを探すの上にバックアップがオンになっていれば大丈夫です。

iCloudとiTune 両方でバックアップを取るが一番良い方法であると思います。

バックアップは、故障時だけでなく、iPhone同士での機種変更でも使えます。iPhone7からiPhone8に機種変更をしたとき、電話帳の移行、メールの移行、写真データの移行等がスムーズに出来るのもバックアップがあるからです。

新しい機種に、旧機種のiPhoneから引き継いだデータをクラウンドから移行してくる瞬間は感動します!驚きな感覚に陥ります。新しいiPhoneにアプリアイコンの位置が旧型と同じにセットアップされるからです。

これを感じてしまうと、もう一生iPhoneユーザーで!!という気持ちになってしまったことも覚えています。

分からないことがありましたら壊れたiPhone買取専門PMOパートナーズにお気軽にお問い合わせ下さいませ。