こんいちは!いつも御覧戴きありがとうございます。また買い取りのご依頼ありがとうございます。本日は、SIMロック解除について新しい動きがありましたので書いていきたいと思います。
au、SIMロック解除の受付条件を変更につて簡単にご説明します。

KDDIの、SIMロック解除の受付条件が8月1日から変更されました。
総務省2017年1月に公表したガイドラインに沿って、SIMロックを解除できるようになるまでの期間が短縮されています。
恐るべし総務省の力・・・。
これまでは、SIMロック解除の手続きが行えるようになるには、機種の購入から180日だったのですが、8月1日より、購入から100日に短縮されます。
また、以前に購入した端末でSIMロック解除の実績がある回線の場合は、
前回の解除から100日が経過していれば、現在の端末が購入から100日以内でもSIMロックを解除することが出来る様になります。
12月1日からは、端末を一括払いで購入したユーザーは、支払いが確認されれば、即時SIMロック解除の手続きが可能になります。
これは悲報とも言えるかもしれません。
これまでKDDIは、中古で購入した端末もSIMロック解除が出来たのですが、
2017年12月1日からは「契約者本人の購入履歴がある場合に限る」という条件が追加されてしまいました。
例えばヤフオクでKDDI au 端末を落札して、SIMロック解除が出来たのですが、今後出来なくなっていまう可能性があります。
ドコモやソフトバンクと同様に中古端末のSIMロック解除はできなくなります。
上記をクリックすると確認サイトにリンクしております。
SIMロック解除については、買い取り関しては非常に重要な部分です。
以前にも書いておりますが、docomo、au、Softbank、SIMフリーのiPhoneですと一番高く買い取り金額は、SIMフリーのiPhoneが高値で買取が可能となるのです。

ここがポイントとなります。

少しでも高くiPhoneを売りたいのであれば、キャリアiPhoneではなく、縛りが無いSIMフリーiPhoneにしていた方が高く売れるという事実を忘れてないで下さい。

SIMフリーiPhoneであれば高価買取しております

壊れたiPhone買取ならPMOパートナーズにお任せ下さい。