暑い毎日が続いております!みなさん体調は大丈夫でしょうか?
大丈夫では無い暑さです!昼間の外出は、息苦しくなるぐらいですから、こんな時は、自宅に居ながら自宅から出なくても買取が出来ます!

壊れたiPhoneの買い取りは、PMOパートナーズにお任せ下さい。

さて本日は、「iPhoneのパスコードを忘れてしまった時はこうしろ」です。

iPhoneを利用していてパスコードを使用している方も多いと思います。

最近では、4桁以上のパスコードを設定できることもあってか?忘れてしまった、ド忘れてしてしまったというお問い合わせが増えてきています。

パスコードを忘れてしまった経験はありませんか?

ヒヤリとした経験もあると思います。

6回以上間違えると時間経過が求められます。

7回間違えてしまった場合は、5分間なにも出来なくなります。

10回間違えてしまうと、60分間も使えなくなってしまうのです。

11回連続で間違えると大変です。iTunesに接続しないと利用が出来なくなるのです。

これは、盗難には非常に効果を発揮しますが、忘れてしまうと利用が出来ないので非常に困ります。

どうにか?iPhoneパスコードを解除できないのか?出来ないのでしょうか?

方法は、あります。

ただ一回解除をすると、解除したiPhoneは、工場出荷状態と同じになりますので、全てのデータがリセットされてしまうのです。

また、パスコードを解除をしたとしても、アップルIDとアップルパスワードまでもが解除出来る訳では無いので注意が必要なんです。

それでも良いと判断されればパスコードを解除方法をお教えします。

難しくはありません。

iTunesに繋ぐ方法です。

iTunesと同期したことがない場合がほとんどであると思います。

iCloudで「iPhone を探す」を設定していない場合は、リカバリモードを使ってデバイスを復元する必要があります。

この手順を実行すると、iphoneのデータとそのパスコードが全てが消去されます。

iPhoneをパソコンに接続してiTunesを起動し、iPhoneを強制的に再起動します。

ここがポイント!!

電源ボタンとホームボタンを同時に押し続けることです。

次にしばらくすると、リンゴが表示されます。

 

リンゴが表示されても指は離さず、リカバリモードの画面が表示されるまで押したままにします。

 

「復元」または「アップデート」の選択肢が表示されたら、【復元】を選択し、数分待つとiPhoneは工場出荷状態となります。

バックアップが大切であることを教えてくれたと思います。

焦らない為にも日々のバックアップを忘れてない様にしましょう。