こんにちは!PMOパートナーズです。

暑さも年々増してきています。熱中症に気を付けるのはもちろんのことですが、突然やってくるゲリラ豪雨にも気を付けないといけませんね!
暑さが半端ない分、雨も強烈にワンポイントで大量に降ってしまうのでしょうので、いつどこでが分らないので困ってしまいますね!

本日は、iPhone での故障が一番多い箇所と、iPhoneでの故障率をベスト10にて発表していきたいと思います。

iPhoneの故障の中で一番多いのは、

1、iPhoneの液晶割れです。

落としてしまい、割れてしまったケースが一番多いです。

故障ではありませんが、一番iPhoneに多い故障になります。

ベスト10と言いましたが、2位以下はほとんどが同じぐらいの故障率となっているのです。

タッチパネル不良等のフロントパネル故障

ホームボタン故障

音量ボタン・マナーモードスイッチ等ボタン故障

電源が入らない

充電ができない

音が出ない・相手の声が聞こえない等のスピーカー故障

滅多にない故障もあります。

この間のご相談を受けた故障は、イヤフォンを繋げていないのにiPhoneがイヤフォンに繋いでしまっていると認識する故障!

症状は、常にイヤフォンを繋いでいる状態なので、音が全く出ないということになってしまうのです。

一概に言いませんが、液晶割れ以外の故障については、再起動を何回も繰り返すことにより、故障箇所が直るケースも多々あるので試してみる価値はあると思います。

それでもダメな場合は、バックアップをとった上で、iPhoneを工場出荷状態にしてみる方法も有りだと思います。

それでも直らない場合は、故障専門 高価買取店 PMOパートナーズに壊れたiPhoneの買い取りをご依頼下さいませ。