こんにちは!PMOパートナーズです。

今日は、いつものiPhoneネタでは無くて、iPhoneに代わるネタを書いていきたいと思います。

低金利、低金利と言われている日本でありますが、どれぐらい?低金利なのか?

低金利から脱却していくにはどうしたら良いのか?調べてみましたのでご紹介致します。

改めてお聞きしますが、低金利はどれぐらいか?知っていますか?

iPhoneで検索して直に分かりまりまが・・・。

2016年2月に日本銀行のマイナス金利政が始まってから、金利は下がり切っている状態となってります。三大メガバンクとゆうちょ銀行は横並びで、しかもかなり低い金利となっています。

都市銀行 一年物 定期預金 金利 は、

0.010%です。

100,000円を預けて 一年間で10円です。税引き後は、8円となります。

1,000,000円を預けて 一年間で100円です。税引き後は、80円となります。

一億円を預けて一年間で10,000円です。税引き後は、8000円となります。

笑ってしまうぐらいの低金利です。

時間外でATMを使ってしまうとマイナスになってしまうレベルです。

このままでいいハズがありません。

別な金融商品を探すのですが、今では、元本保証でというノーリスク商品で利子を得ていくのは限界があります。

リスクを取りに行かないと、保有している現金は増えていかないということです。

色々な金融商品がありますが、こちらを考えてみてはどうでしょうか?

株式投資です。

例えば 7/21 株価

日産自動車 一株配当 53円 です。

日産自動車 株価 1107円です。

日産自動車は、100株単位

よって、110,700円から投資が可能で、一年間で5,300円(税引き前)の配当を受けることが可能になります。

また、スマホ、iPhoneでお馴染みの

NTTドコモ

NTTドコモの一株当たりの配当金は、100円です。

NTTドコモの株価2560円です。

NTTドコモは、100株単位ですから、最低投資金額は256,000円です。

256,000円を投資をして10,000円の配当がもらえます。(税引き後)

ドコモの配当金は、10,000円ですので、税金は、20.315% 7,969円受け取ることが出来ます。銀行預金であれば、1億円を預金しないと8,000円の利子でした、株式投資であれば約25万円で同額の8000円を受け取ることが可能です。

もちろん、株式投資は、元本が保証されいません。リスクが有る訳です。

株価は、値下がりしますし、配当金も企業の業績の良しあしによって変化するものです。

あなたが、どれぐらいのリスクに対応できるかによって答えは違っきます。

ただ、この低金利には、うんざりしていることは確かです。

私であれば、一億円も現金がありませんので、NTTドコモの配当を狙いに行った方が賢いと思いますよ。

株取引には、手数料が掛かりますが、いまではネット証券が台頭して手数料も激安です。iPhoneで検索をすれば一発で見つかりますので是非、チャレンジしてみではいかかでしょうか?