みなさんこんにちは!PMOパートナーズ 大口です。
強烈な暑さも遠い昔の様に感じてしまう店長です。もう、秋が目の前です。新しいiPhoneも発表になりました。それにしても高いiPhone。この価格帯はかなり強気ともいえるでしょう。この間買った新型の冷蔵庫と同じ値段ですから・・・。パソコンとも同じ値段ですね。
今日の本題に移りましょう。

『買い取りが出来ないiPhoneはありますか?』

答え
買い取りが出来ないiPhoneは、あります。

当店を起業した時は、買い取りが出来ないiPhoneは無い。と思って起業したのですが、過去買い取り事例の中で買い取りが出来ないiPhoneがありました。
買い取りが出来なかったiPhoneをご紹介していきたいと思います。

当店には、電源が入らない、ヒビが割れている、指紋認証が使えない、アップルIDを忘れてしまった等の壊れたiPhoneが多数送られてきます。

レアのケースで、画面が割れていない、水没していない、電源が入るが、パスコードが分からないiPhoneです。

経験上、パスコードが分からないiPhoneには十分に警戒をしています。何故なら、自分が使用していたのに、パスコードを分からないとなると盗難もしくは、拾った可能性が高くなるからです。

買い取りを依頼されたお客様に確認を取らさせて戴く場合も多々あります。

今回の壊れたiPhoneの買い取りのご依頼がありました。

買い取りのiPhoneの症状はこちらです。

「画面が割れていない、水没していない、電源が入るが、パスコードが分からないiPhone」

お客様にお電話して確認をしてみると、「弟さんの遺品のiPhoneと分かりました」

正直迷いました、買い取りをすることも可能ですが・・・。

遺品であるiPhoneでもありますので、お返しすることが一番であろうと考え、ご依頼主さもに連絡の上、買い取りはせずにお返し致しました。

以上が買い取りが出来なかったiPhoneです。

もしも、パスコードがなんらなの理由でわかるかもしれませんし、思い出がたっぷり入っているiPhoneはやはり買い取りは出来なかったです。