前回に引き続き書いていきます。

新しいiPhoneが発売されたら旧型iPhone買取価格はどうなるのか?

どれぐらい下がるのか?

一番下がる機種は?影響を受けやす中古iPhon機種は?

書いてきたいと思います。

新型iPhoneが発売されたとしても買取価格に液晶しない機種

iPhone5

iPhone5C

iPhone5S

こちらの機種は、現在でも買取価格においても低額買取でありますので下落はするがさほど影響は無いと推測出来ます。

一番買取価格に影響するのは、やはりiPhone7とiPhone7plusであると推測出来ます。現在の中古価格で一番高値で取引されているのは、SIMフリー iPhone7256GBでしょう。75000円~80000円前後で推移していいますが、9月に向けて下落傾向が予測されますので注意が必要でしょう。この時期になりますと、iPhone7の値上がりは期待出来ません。残念ながら緩やかな下落となってくるのです。イメージするであれば、こんなイメージが良いと感じます。日々買取価格が1%づつ買取価格が下がる、9月になり新しいiPhoneが発売されてしまった場合は、最悪の場合は約20%買取価格が下落してしまうことも予想されます。

iPhone6S iPhone6Sプラス iPhone6 iPhone6プラス
こちらも下落が避けられないでしょう。一番値下がりする機種はこちらかもしれませんのでもしも、売るという選択肢があるのであれば早目の買取をされた方が良い結果になると思います。悪い事ばかり書いてしまっていますが、視点を変えてみるとこんなにも面白いのです。例えば新型iPhoneは高いに決まっています。であればiPhone7で良いと思っている方は、iPhone7を買うタイミングはもう少し遅くなってからの方が安く買えると推測出来ます。

新型iPhoneが発売されるので、早く売った方が良いと言っていましたよ。それを逆手にとり中古iPhoneを購入するのであれば9月以降が安くなるチャンスとも言えるのです。アップルペイも使えるiPhone7が新型が発売されたら安く買えるチャンスでもありますので狙っている方は少しまった方が良いとの見方が出来ますね!