おはようございます。

PMOパートナーズ店長 大口です。

いつも買取のご依頼有難うございます。インフルやノロウイルスが蔓延しておりますが、大晦日となってしまいました。大晦日で何かと忙しいのに、iPhoneを「落としてしまいやってしもうた」~なんて不運なこともあります。ヤラカシテしまう事もあるかもしれません。そんな不運の方に~一助となればと思います。壊れてしまったら~考えしてまう事柄があります。

それは・・・

壊れたiPhoneを修理するのか?買取してもらい新たなiPhoneを買うのか!です。

まず、液晶が割れてしまった場合をシュミレーションしてみましょう。

シュミレーション iPhone6S 64GB 購入してから1年半使用!!

階段で落としてしまい、液晶がバキバキに割れてしまった場合を想定。

iPhoneの修理代金は、14,800円から17,800円程度想定します。

もちろんバックアップは必須なのでとってあることを条件に想定しております。

街中のiPhone修理業者に修理を依頼するとデータは消えることはまずないので安心はできますが、デメリットしては、アップル正規代理店では修理が受けられなくなることです。

では、買取をした場合はどうでしょうか?

PMOパートナーズ買取代金は、Aランク

iPhone6S 64GB 18,000円となっています。(減額ナシ 12/18現在)

買取をしてiPhone6Sを別途購入する。

iPhone6S 中古平均販売金額 37,000円~42,000円前後を想定。

44,000円-18000円=26,000円

26,000円別途購入代金の費用となる。

 

どうでしょうか?液晶割れ修理料金が14,800円から17,800円

割れているiPhoneを買取、中古品iPhone6S購入すると26,000円ぐらいの負担となります。

 

結論としては、考えるに液晶割れ+電池の持ちが悪いであるとか、Wi-Fiの入りが悪いなどの不具合があるのであれば、中古品のiPhone6Sの購入するか、資金の負担は大きくなるがiPhone7を購入を検討します。また資金の範囲内であればiPhone6を選択することも出来ます。

面倒であると感じてしまうかもしれませんが、PMOパートナーズではジャンクiPhoneの買い取りの他にも正常品中古品を買いたいといったご相談も承っておりますのでお気軽にご相談戴ければと思います。

上記の買取からの中古品iPhoneの販売も得意としております。

更新は、本日で終わりになります。

本当にありがとうございました。

来年もよろしくお願い致します。

良いお年をお迎えくださいませ。