こんにちは~
毎日の買い取りご依頼ほんとうにありがとうございます。
日々買い取りのご依頼が増えてくるようなってきたんですよ。本当に有難いことです。
これからも出来るだけ高値で壊れたiPhoneを買い取りしてまいりますので宜しくお願い致します。

今日は、なんと大胆な「iPhone修理業者は儲かるのか?」ついて書いてまります。

みなさんのご自宅にiPhoneの修理業者は、何店舗ぐらい?あるか?ご存知ですか?あそこにもあったな・・・。あそこにあったけど、店を閉めたなとか?
最近は、店を閉めたな!ことがあるお店が多いのが実情ではないでしょうか?

簡単に考えれば、儲かっていれば、閉店はしないでしょう。
言い方を変えれば、儲かっていないから、閉店を余儀なくされてしまったことになります。

価格競争にiPhone修理業者も悲鳴を挙げているのが現実と言えます。
大手チェーンに加入しているから安心とも言えず、大手チェーンでもiPhone修理店も閉店となっていて、この先は修理専門だけは生き残りが厳しいとなっているのが現実でしょう。

また、ここにきてアップルでのリコール問題から修理代金について周知されることが多くなりあ、一般の修理店とさほど価格差が無くなっていることもあるでしょう。

私の知り合いにおいても、iPhone修理業務から撤退する人も居ます。

修理業を生かすには、別に収益基盤を構築することが不可欠となります。

パネルの修理料金だけでは、単価が低いことから、液晶割れを防ぐフィルムもしくは、コーティングを同時に施行することや、格安SIMへの誘導、そしてiPhoneの買い取り等が挙げられます。
iPhoneに特化した買い取りでも良いのですが、全機種をIOSでもAndroidでもガラケーでもすべてのモバイルが買い取りが出来る体制を整えておくことも不可欠となっていのです。

私共では、どの業態(モバイル)業界においてどの分野が儲かるのか?

起業・独立サイドビジネスとして週末起業として

iPhoneの修理業・買取業務をこれからしたいと思っているあなたへ
加盟店に入ろうか?迷っている
本当に儲かるのか?
どれぐらい収益が上がるのだろうか?
加盟店の収益表示は本当なのだろうか?
全ての疑問や本音が聞きたいと思っている方のご要望にお応えします。

本音でお答えしておりますので是非、ご利用下さいませ。