こんにちは~まだ6月はじまったばかりなのに、暑い日々が続いております。
真夏日と違っていて朝晩は心地よい風が感じられますね!


5月は、多数の買取のご依頼有難うございました。
引き続き壊れたiPhoneを高く買い取りをしてまりますので宜しくお願い致します。

ビットコインについての報道が日々加速している感があります。
当サイトにおいても仮想通貨ビットコインについて掲載しました。

今後ビットコインは、日常生活においてどんな影響があるか?考えてみたいです。現在のビットコイン相場の上昇波動を作っているのは日本人と言われています。上がるから買う、儲かる買うという典型的な投機資金と言えるでしょう。儲かりたいからビットコインを買っているのです。

果たして儲かるのか?ビットコインは?

改正資金決済法で『仮想通貨』の定義がなされ、他の支払手段と同様のものであることが明示されたため、ビットコイン取引に掛かる消費税が非課税となったことも相場上昇の一因となっています。

次に考えられるのは、これからネット証券大手もビットコイン取引に参入することが決まっています。また、ビットコインという名前は知っていても実際に投機的売買をしている人はごくわずかなのです。

ここに尽きると思います。

ネット証券~の口座数はどれぐらいあると思いますか?

SBI証券では、300万口座、預かり資産が約9兆円 ネットで調べることが出来ました。

デイトレダーの性格は一言で言うならば、「熱い鞘取引に資金が集中する」

となれば、ビットコインが熱い相場が続くのであれば、資金シフトはビットコインになると予想が付きます。

取引だけではないのです。

街中での買い物でもここ数年でビットコインで支払いが出来る様になりつつあることはご存知でしたでしょうか?

もう都内での居酒屋(きちり)、ビックカメラでも支払にビットコインが選択されています。コンビニにおいても商品にICタグを付け、レジが無くても精算が済んでしまうレジが無い時代となるのです。

そこでの支払いは、もちろんビットコインで支払いも可能となるのです。

あと5年以内のレベルで大変革が仮想通貨、ICタグにて起きるのです。

この大変革において、莫大な利益が教授出来る企業、今後の仮想通貨、ICタグにおいて利益が莫大になるであろうと企業が出てくるハズです。
その企業を投資をするもの一考であると考えます。

ビットコイン直接投資を、株式市場でビットコイン関連+ICタグ関連に直接投資をしてみるのも楽しいハズです。

ビットコイン直接投資、株式市場で直接投資をするにも不可欠なモノってなんだと思いますか?

そう、お馴染みiPhoneでございます。

ビットコイン取引には、iPhoneが無ければ取引出来ません!

まさしくiPhoneはビットコインの相棒とも言えますね!

いつしか、ビットコインで買取代金を支払いする瞬間は目の前に迫っていると思います。