いつもPMOパートナーズをご利用いただきましてありがとうござます。
全国から壊れたiPhoneの買い取りのご依頼を戴いており、日々買取業務を行えるのも皆様のお陰です。

本日は、表題の通り『docomo、au、Softbank一番親切な会社はどこだろう?』か自分なりにランクを付けてみたいと思います。

以前、安倍首相が「携帯各社は、儲けすぎている」と発言したことが話題になりました。それ以来、携帯会社は、料金プランを一部を引き下げし、安倍首相に答えた形になっていますが、まだまだ料金は高いと感じるのは私だけでしょうか?

携帯各社のテレビCMは、強烈であることは誰がみても分かります。

docomo、au、Softbank 各社負けじとテレビCMをしております。

あれだけのCMを放送出来ると言うことは、超儲かっているから出来るのです。CM放送料金をユーザーの値下げに使えれば良いのにと感じてしますのは私だけでしょうか?本当に理解に苦しむところです。

以前にMNPでキャシュバックが行われていた時に私も参加しておりました。
総務省でキャッシュバックについて規制が行われ実質禁止となってしまいました。未だにMNPの残骸とも言える使用していない携帯電話番号が何本が保有していて、2年目(更新月)に解約をしようと考えているのですが、どうしても更新月(2年目)を忘れてしまうことも多々あるのです。

この更新月を教えてくれる携帯会社があるんです。

docomo

au

Softbank

 

どの会社と言いますと、KDDI au なのです。

他のdocomo、Softbankは、契約更新月でも何も連絡はありません。
もちろんメールもしくは、自分の契約内容が分かるサイトで更新をして下さいという連絡はあると思いますが、KDDI auの場合は、違います。

ハガキにて更新月のお知らせが携帯番号づづ送られくるので本当に助かっています。MNPでキャシュバック狙いをしたスマホは既に売却済みでSIMがどれだか?分らないという消費者は多いと思いますので、ハガキで更新月を教えて暮れる会社が一番優しいと個人的なこともありますが、KDDI auであると思いますよ。