こんばんは~いつもご愛顧有難うございます。
買取台数も徐々に増えてきており、これも皆様のお陰であります。今後も張り切って買取業務に邁進してまりますのでよろしくお願い致します。

 

本日の表題なのですが、私(店長)がiPhone買取業務をはじめたばかりの失敗談を書いていきたいと思います。

 

そうですね~最初は大手iPhone修理と買取を行っている代理店に加入したのです。
加入したと言うことは、もちろん、買取の研修、修理の研修がありました。
一通りに買取業務について教えてくれたのですが・・・。
通常業務のみの流れしか教えてくれません。(当たりまえですが・・・)

トラブルになったときの対処方法を教えて頂きたいのですが、それは教えてくれませんでした。

トラブルになった時こそ、こんなトラブル集みたいに教えて欲しかったです。

 

買取業務の最初は、緊張の連続でした。
失敗談は、沢山あります。

「iPhone5S」買取して欲しいとお客様からご依頼があり、お客様がとても急いでいる様でした。当時は、買取価格が高い順は、docomo、au、Softbankでした。

理由は、格安SIMが使えるとの理由です。

買取したiPhoenは、初期化、iPhoneを探せもOFFとなつていて、アクティベートされていて「どこのiPhoneですか?と聞いてみると」、「docomoだよ」との返事です。
設定ボタンからキャリアを確認してみると docomoの表示です。

docomoでの買取価格で安心して買い取りを致しました。

お客様が帰った後に、初期化をし、アクティベートをするときにdocomo SIMカードを入れているのですが、アクティベートが出来ないのです。

どうしてだろう?と考えますが、どうも様子がおかしいのです。

他の会社のSIMカードを挿入してアクティベートを試みたところ、Softbank SIMカードでアクティベートが解除が出来ました。

完全に私のミスでした。当時は、docomo iPhpne5SとSoftbank iPhone5Sでは大きな買取価格に差がありありました。

「えっ、docomoってiPhoneに表示されていたのに・・・。」

どうして、この様なことになったのでしょうか?

iPhoneは、基本的にSIMフリーです。iPhone5Sは、nanoSIMですので、

SoftbankのSIMカードでアクティベートを行い、次にdocomo SIMを挿入するとiPhoneのキャリア表示はdocomoになってしまうのです。

査定時は、工場出荷状態にしてアクティベートしてから査定と言われていたのですが、お客様が急いでいたので、アクティベートを怠ったための失敗でした。(iPhone探せがOFFとなっていたから)

その他には、「iPhon5Sです!買取してくれ!」となりましたが、iPhone5であったり、大失敗もしております。

 

はい、そうなんです。悪用はしないでくださいね!SIMの入れ替えでキャリアが変化出来ますので。

失敗してしまい、それだけ私が損失となるのですが、今では、こう感じます。当時の失敗がいまに役に立っていることです。もう、二回目の失敗は絶対にしないからです。docomoです!と言われても、お客様が急いでいても査定の方法は変わりません。失敗から学ぶことは沢山あると感じています。
失敗があるから今があるのだ!と感じています。

現在では、私自身が本部となっているので、代理店さんには、失敗談から教える様にしています。
大手iPhoneの本部では絶対に教えてくれないと思いますが、喜んで私(店長)の失敗談を積極的に教えております。