iPhone7の下取りは本当にお得なのか?調べてみた!

売れ行き絶好調のiPhone7~

売れ行きが絶好調と言うことは、使っていたiPhoneが下取りされていることが多いことにもなります。下取りするiPhoneが通常品なら下取り価格も期待は出来るのですが、液晶が割れてしまっていると大幅な減額になってしまいます。

docomoのホームページに掲載されています。

下取り価格表 👈リンク先を御覧ください。

下取り価格表を見ると、やはり液晶が割れてしまっているiPhoneは大幅に減額されています。

iPhone 6s Plus
(16GB/32GB/64GB/128GB)
当店 30,000円
画面割れ品 9,000円
iPhone 6s
(16GB/32GB/64GB/128GB)
当店 28,000円
画面割れ品 8,100円
iPhone 6 Plus
(16GB/64GB/128GB)
当店 16,500円
画面割れ品 7,500円
iPhone 6
(16GB/64GB/128GB)
当店 13,000円
画面割れ品 6,600円

いかかでしょうか?表にしてみると一目瞭然で分ります。
iPhone 6s Plusを見てみましょう!

docomoであれば、9,000円ですが、当店では買取価格は30,000円となっております。

差額 なんと!!!21,000円となります。

下取りの場合は、現金支払いではありません。ここが大きなポイントとなります。

現金で支払いでない??そうです。iPhone7を購入した代金から差し引く方法です。24カ月で支払いするのが一般的ですので下取り価格の9,000円を24回に分割してiPhone7購入代金が差し引くのです。

もしも途中でMNPした場合はどうなるのでしょうか?

月払い途中でMNPした場合は、下取り価格も引かず仕舞いで終了となり満額の下取り金額が差し引けないで終了となり残っている下取り金額(差し引けなった金額)は損失となります。

下取りより現金買取の方が断然!!お得であることがご理解出来たと思います。

誰が見ても理解出来ますよね!是非、PMOパートナーズをご利用下さいませ。