ジャンクiPhoneの買取申込みについて

壊れたiPhoneの状態を選ぶだけで買取金額が分かるシステムです。
保有されているiPhoneの状態を選んでクリックすると買取金額が分かります。
主には2つのランクに分かれます。

ジャンクiPhone 買取ランクA 。iPhoneが壊れているが、操作は可能。または、「iPhoneを探す」がオフに出来るiPhoneが対象となります。

ジャンクiPhone 買取ランクB。水没してしまった、電源が入らない、タッチができない、「iPhoneを探す」をオフにできない、再起動を繰り返す、電源が入らない、充電ができない等の電源故障が対象となります。

ジャンクiPhoneの買取ランク 故障状況から調べる

1. 液晶が割れてしまっているだけで電源が入ってタッチも出来る。「iPhoneを探す」がOFFになっている。click

2. ボリュームボタン、電源、ホームボタン、マナーモードスイッチなどが故障しているけど、電源が入ってタッチも出来る。「iPhone」を探すがOFFになっている。click

3. 画面と本体が浮いているが、電源が入ってタッチも出来る。「iPhoneを探す」がOFFになっている。click

4. インカメラ、アウトカメラ、スピーカーの故障があるが、電源が入ってタッチも出来る、「iPhoneを探す」がOFFになっている。click

5. Wi-Fiの使用が出来ない、またはBluetoothの使用が出来ないが、電源が入ってタッチも出来る。「iPhoneを探す」がOFFになっている。click

6. 充電しても直ぐに無くなってしまう。電源が入ってタッチも出来る。「iPhoneを探す」がOFFになっている。click

7. 分割中のiPhoneで電源が入ってタッチも出来る。「iPhoneを探す」がOFFになっている。click

8. SIMトレイが曲がっている。電源が入ってタッチも出来る。「iPhoneを探す」がOFFになっている。click

9. 誤ってトイレに落としてしまった。一緒に洗濯して壊れてしまった。水没して壊れてしまった。click

10. フレームが曲がっている。「iPhoneを探す」がOFFになっている。click

11. 再起動を繰り返す。充電ができない等の電源故障となっている。click

12. Apple IDが分からない。パスワードが分からない。click

13. ネットワーク制限が✖となっている。click

14. リンゴマークのみ表示されている。click

15. 液晶が割れてしまっているだけで、電源が入ってタッチも出来る。「iPhoneを探す」がOFFになっている。click

大切なiPhoneだから、壊れてしまったときの一番得するiPhone対処方法をお教えます!

通勤、通学時に片手にあるのは、きっとiPhoneでしょう。
ご飯を食べる時もiPhone、トイレに行きながらもiPhone、お風呂に入っていながらもiPhone、自転車に乗りながらiPhoneを片手に、片時もあなたの近くにある電化製品は、iPhoneであるのは間違いありません!

大切なiPhoneが壊れたしまったiPhone対処方法とは・・・。
胸ポケットからiPhoneを取り出した瞬間に落としてしまったiPhone、トイレに落としてしまい水没したiPhone、アップデート中に突然電源が入らなくなったiPhone、パスコードを忘れてしまいiPhoneが壊れた時のiPhoneはどうしたら良いのでしょうか?どんな方法があるのか?一緒に考えていきましょう!

壊れてしまったiPhone対処方法は、大きく分けて3つあります。

修理をしようと考えるのが一般的であると思います。

① iPhoneを修理する

アップルで修理をするとかなり高額となります。街中でiPhone修理店もありますが、一回街中で修理をしてしまうとその後は正規店での修理は出来なくなってします。

② iPhoneの機種変更をする

機種変更を選択した場合では、旧型機種に分割で支払いをしている場合は、旧型(壊れたiPhone)の毎月の割引サービスも無くなり、新型のiPhoneの負担金額もプラスされてしまうので、かなり月々の通信料金が高額となってしまいます。

『壊れてしまったときの一番得するiPhone対処方法はこれです』

ズバリ、買い取りをしてもらうのが一番得するんです!

液晶割れのiPhone、水没したiPhone、動かないiPhone、壊れたiPhoneは、意外と高く売れるんです。この意外をも言える事実を知らない人も多いのです。
「壊れたiPhoneでも高く売れる」ということを頭の隅にでも覚えておき、壊れてしまったときにiPhoneを買い取りを実践してみましょう。

docomo、au、Softbank 下取りは本当にお得なのか?

docomo、au、Softbank各社の下取りについても詳しく書いてまります。
新しいiPhoneを機種変更する時に、今まで使用していたiPhoneを下取りするサービスを各社行っています。本当に得なのでしょうか?

下取り金額の方が高いと感じてしまうお客様も多く、買い取りよりも下取りに流れてしまうケースが多くなっています。実際には、下取り金額が高い場合もありますが、果たしてどちらがよいのでしょうか。

iPhone下取り金額については、通信会社各社ホームページ等にも記載されています。下取り方法は、機種代金からの割引き、もしくは、ポイント還元、下取り金額を24回分割して、毎月の料金からの割引きになるのです。現金での受け取りが無いのが下取りの特徴です。

iPhone買い取りの場合は、どうでしょうか?

下取りですと基本的には現金化することは出来ませんでしたが、iPhone買い取りは、現金にてのお支払いです。当たり前ですが、現金であればなんでも使い道はあります。美味しい食事をしたり、旅行、洋服の購入代金にも・・・
下取りが基本的に通信費からの割引きのみしか使用出来ないことを考えれば、下取りよりも買い取りが優位であることは明白であると言えそうです。

壊れたiPhoneでも売れる!?壊れたiPhoneはどこで売れるのか?

PMOパートナーズがお役に立てるんです。

壊れたiPhone買い取り手続きは、めちゃめちゃカンタンなんです。
一言で書きますとこうなります。

『無料配送買取キットを申し込みをするだけ!』

無料配送買取キットが到着したら・・・

壊れたiPhoneを箱に詰めて送るだけ!(宛名書きも不要なんです)

しかも、すべてが送料無料です。

あとは、ご入金を待つだけです。

『PMOパートナーズは、どんな壊れたiPhone買取店なんだろう』

一目で分かる買取価格を表示していて、他店様よりも高い買い取り価格がモットー!
高額買取をホームページで記載していても、結局大きく減額して買い取る業者は沢山あります。
PMOパートナーズのiPhone買取価格は違います!!
【壊れたiPhone買い取り価格を明瞭にご提示しています】

PMOパートナーズは、明朗買い取り!!

iPhone買い取り価格のご提示をしているので、選ばれるお客様が増えています。
壊れたiPhoneを迅速査定をして、翌日には御入金、最短入金を目指し実行しております。もちろんお振込み手数料もPMOパートナーズが負担しております。
お客様のiPhone買い取りの際に掛かる費用は、全てPMOパートナーズが負担しております。iPhone買い取りのご依頼から査定時~振込完了まで安心して買い取りをご依頼いただけます。

壊れたiPhone買取専門店PMOパートナーズはこれからも最高値買取りに挑戦してまいります!