利用規約について

ご利用規約は、PMO(ピュアモバワン)(以下『当社』とする)が本サイトで提供するすべてのサービスにおける利用条件を定めるものです。お客様には本規約に従い本サービスをご利用いただきます。

第1条:(規約目的)

当社と商品をお売りいただくご利用者様との間で、お取引するにあたり当事者間の権利義務関係を明確にすることを目的とします。
本サービスのご利用は日本国内に居住のお客様並びに、日本国内に一時入国されているお客様(以下、「お客様」という)に限らせていただきます。海外から本サービスをご利用いただくことはできませんので、予めご了承ください。

第2条:(査定商品の梱包)

ご利用者様により商品(携帯電話(白ロム)・付属品など)の梱包・お送り頂く際、商品は破損等発生しないように最善の方法で梱包をして頂きます。明らかに十分でない梱包状態であると判断される場合で商品に破損があった場合には当社にて補償は致しかねますのでご了承ください。

第3条:(査定について)

本サービスでは、携帯電話、スマートフォン、iPhone、タブレット、iPad(白ロム)買取させていただく商品の現物を実際に触り拝見した上で査定させて頂きます。 査定後、予定査定額と明らかな違いがあると判断した場合は金額が増減する場合が御座います。
その旨をメール等でご連絡を差し上げます。当社では、正確な携帯買取予定査定額をお伝えするよう最善の努力しておりますが、万が一誤った金額を通知した場合は改めて正しい携帯買取予定査定額をご確認いただいた上で買取の可否を判断して頂きます。

第4条:(お申込み)

1. 当社サービスのご利用に際し、お客様がご利用希望の旨を電子取引入力(以下、「Web」という)によりお申込になり、当社が本サービスに必要な付帯情報と共に受付処理を済ませた段階で、本規約に基づく本サービス提供に関する契約が成立したものとします。
2. 当社サービスの受付後、お客様との連絡など、本サービスの履行に業務遂行が果たせない場合、受付日より起算し30日経過後、所有権を放棄したものとみなし当社所有物とさせて頂きます。
3.不正契約・不正入手したiPhoneは買取できません。お取引後に分割未払いにより『ロック』などや、不正利用 が発覚した場合、春日部警察への被害届及び少額損害賠償訴訟を行います。

第5条:(本人確認について)

古物営業法により、下記の方法を取らさせていただきます。
1.「身分証明(※1)を用いた取引の場合」
•身分証明の名義と振込口座名義が一致している必要があります。
•ご署名買取申込用紙に直筆にてお送りください。
※1
以下のもので現住所の記載があるものが有効です。
(全て、有効期限内のもの、住所変更の届出が済んでいるものに限る)
•運転免許証(表裏面のコピー)
•旅券(パスポート)コピー
•健康保険証コピー
•外国人登録証明書コピー
•住民票の記載事項証明書原本
•戸籍の謄本、もしくは抄本(戸籍の附票の写しが添付されているものに限る)
•印鑑証明書原本
•外国人登録原票の写し
•外国人登録原票の記載事項証明書

※法人の方へ
登記事項証明書または印鑑登録証明書が必要です

第6条 (買取について)

1.iPhoneが当社にて査定を行い、御指定の銀行口座(本人名義限定)に買取代金をお振込みで買取契約成立とします。
以下の場合、買取をお断りさせて頂きます。
当社での確認で発覚した場合は、対象機器を返却、もしくは処分させて頂きます。
尚、買取成立後であっても買取代金の返金を求める場合がございます。
返送料は、お客様ご負担とさせて戴きます。

(1)ご本人様が使用していなかった場合
(2)不正によって取得されたiPhoneの場合
(3)対象機器に修理、あるいは改造等の行為が発覚した場合
(4)承諾書の記入内容に虚偽があった場合
(5)当社が適切ではないと判断した場合
(6)第15条に該当する場合

2.買取金額は、対象機器の状態を問わず、ご提示している金額で買取致します。
買取金額保証期間は、当社から送付する対象機器配送用キットがお客様のご自宅に届いた日から起算し、10日間とさせて頂きます。それ以降に当社に対象機器を到着した場合は、当社到着時の買取金額が適用となります。

第7条:(18歳未満の御客様について)

18歳未満の方は、保護者署名同意書にご記入頂ければ買取可能です。必ず保護者(親権者)様の直筆にて署名捺印をお願いいたします。

第8条:(送料について)

商品をお送りいただく場合配送業者などの補償のある配送方法をお勧めいたします。iPhone、精密機器につき梱包は十分にお願いいたします。買取に掛かる運送料金は、(着払い)でお願いいたします。
過剰に大きい箱での梱包である場合には送料を請求もしくは、買取代金から差引く場合もございます。

第9条:(ご入金について)

当社から買取提示金額させて頂き、査定ランク違いがなければ即入金、翌々日までにご入金処理をさせて頂きます。当社の査定に異なる場合は、お客様にご連絡差し上げます。お客様合意後ご入金となります。
入金は銀行により送れる場合がございます。古物営業法の取り決めにより原則ご入金口座は身分証明記載のご本人様名義の口座に限ります。
口座情報の不備、古物営業法に違反する場合、依頼先金融機関での問題の場合は上記の限りではありません。
※メールを送信後一週間経過後買取合意通知を頂けない場合は買取合意となり即日お振込いたします。

第10条:(振込手数料について)

携帯電話買取額入金の振込手数料は当社が負担いたします。

第11条:(キャンセルについて)

当社から査定金額を提示させて頂き、当社に発送時点でのキャンセルはできません。

第12条:(個人情報保護について)

個人情報についてはお客様から収集した情報は、本サービスまたはそれに付随するサービスの提供以外には利用致しません。

第13条:(規約・サービスの変更について)

本規約は、予告なしに変更される場合がございます。

第14条:(不正利用について)

当店との買い取りが完了したのちに以下1、2に該当する、買取商品が使用不可能な状態になった場合には、当店へ端末1台につき金10万円の支払いを行うこと。
1.買取成立後に docomo、au、ソフトバンク割賦未払いによる利用制限などが発覚した場合には、警察への被害届及び損害賠償訴訟を行います。

2.不正契約・不正入手した携帯電話は買取できません。

買取依頼主様に損害が発生し場合、当社では一切責任を負いません。

第15条(反社会的勢力との関係排除)

当社は、市民社会の秩序や安全に脅威を与え企業活動の健全な発展を阻害する反社会的勢力や団体または個人
(「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」に定義する暴力団およびその関係団体等、または相当な根拠の無い要求や脅迫行為を行う個人をいう)との関係を完全に遮断し、反社会的勢力や団体または個人からの不当な要求には応じません。また、本サービスのお申込時や、受付後にお客様が当該反社会的勢力もしくは関係者であった場合、弊社は本サービスの提供を直ちに中止させていただきます。

第16条:(準拠法及び管轄について)

本規約の準拠法は、日本法であり、さいたま地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。